整備新幹線の建設費2400億円
北海道を増額 31年春ごろ開業向け工事本格化

 政府は12月22日、2022年度の整備新幹線建設費を自治体負担などを含む事業費ベースで、2400億円とする方針を固めた。工事がピークを過ぎた区間があることなどから、21年度の4860億円から半減している。事業費のうち国費は3年連続の804億円で来年度予算案に計上する。
 路線別配分は、‥紙面へ