小委員会を発足 会員を募集
道路橋床版の設計の合理化と長寿命化小委

 土木学会は鋼構造委員会に「道路橋床版の設計の合理化と長寿命化技術に関する調査研究小委員会」(委員長は近畿大学の東山浩士氏)として調査研究小委員会を発足するにあたり、委員を募集中だ。応募は8月31日までで、定員は30に程度を想定。
 小委員会では、道路橋床版の設計の合理化と長寿命化技術を2本柱として活動する。活動期間は2021年10月~2024年9月までの3年間。
 応募は‥紙面へ