大阪湾岸道路西伸部 橋梁基本構造の詳細検討
大規模更新 喜連瓜破付近で検討進捗

阪神高速大規模更新

 阪神高速は6月29日の吉田光市社長の定例会見で、海上長大橋区間に斜張橋などを含む大阪湾岸道路西伸部の進捗や、大規模更新・大規模修繕事業の進捗を示した。
 大阪湾岸道路西伸部は、引き続き各橋梁の基本構造の詳細検討などが進捗中で、並行して六甲アイランド地区では橋梁上部工事を3月に契約し、下部工事を4月に公告している。工事が動いているのは、駒栄地区での開削トンネル工事。
 大規模更新事業は6個所のうち、3号神戸線湊川付近および15号堺線湊町付近の2個所で工事に着手している。ほかに、16号大阪港線(西行)阿波座付近で、過去の車線拡幅工事で設置した縦目地(継ぎ目)が原因で損傷および異常音が生じていることから、縦目地を撤去する大規模修繕工事に着手している。
 さらに14号松原線喜連瓜破付近で、‥紙面へ

大阪湾岸道路西伸部
大阪湾岸道路西伸部