大阪市 橋梁保全更新計画検討業務
公募型プロポ 参加申し込みなし
業務規模の上限は6130万円

大阪市豊里大橋

 大阪市が6月7日に公告し、参加表明書を同21日まで、技術提案書を7月27日まで募集していた「2021年度橋梁保全更新計画検討業務」の公募型プロポーザルに参加申し込みがなかった。アーチ橋や斜張橋、港湾橋などの大規
模修繕に関する詳細検討を含む。契約期間は契約日から2022年3月31日。業務規模の上限は6130万円(消費税込み)としていた。
 業務の内容は主に3分類でき、①橋梁の長寿命化に関する国内外での事例や新技術なども踏まえ、市管理橋梁のなかでも、特に十三大橋(アーチ橋)、豊里大橋(斜張橋)、城北川橋梁群および港湾橋梁などの長寿命化対策(大規模改修など)に関する詳細検討を実施し、各橋梁の事業計画を策定するもの。併せて、②それらを取りまとめた計画である大阪市橋梁保全更新計画の改訂および、③港湾橋梁の維持管理計画の策定にもあたる。‥紙面へ

大阪市十三大橋
大阪市十三大橋