国交省 ローカル5G無線局取得
無人化施工・新常態な建設工事を推進

ローカル5G取得

 国土交通省が国の機関として初めてとなる屋外のローカル5G無線局免許を3月18日に取得した。ローカル5Gとは、地域や産業の個別のニーズに応じて、地域の企業や自治体などの様々な主体が、自らの事業のために利用できる5G無線通信システム。商用網を利用せず自営網に閉じた通信が可能であり、高いセキュリティを確保しながら、超高速大容量・超低遅延・同時多接続することが可能になる。
 国土交通省では、‥紙面へ