ポットホールや橋梁継目段差をドラレコから把握 有効性を実証へ

イノベーション交流会技術実証

 NEXCO中日本はイノベーション交流会での技術実証を新たに2件、5月から開始する。
 橋梁関連はドライブレコーダーの映像から路面状況を把握する手法のさらなる有効性の実証(日本電気)。舗装のポットホールや路面のひび割れ、橋梁継ぎ目の段差などを対象に、巡回車に搭載したドレライブレコーダーの加速度データと映像をもとにAIで画像解析し、検査精度を実証する。
 NEXCO中日本では‥紙面へ