コニカミノルタ 非破壊検査ソリューション「SenrigaN」
「点検支援技術性能カタログ(案)」に掲載
橋の補修の可否判断と早期対応に貢献

コニカミノルタセンリガン

 コニカミノルタは11月1日、非破壊検査ソリューション「SenrigaN(センリガン)」が、国土交通省「点検支援技術性能カタログ(案)」に掲載されたと発表した。SenrigaNはこれまで試験的なサービス提供を行っていたが、本格的に事業展開することにした。この事業により、PC橋などコンクリート橋梁の崩落事故防止のための効率的なメンテナンスを促進し、安心・安全な交通インフラ作りに貢献していくという。
 開発の背景には、道路や橋などの交通インフラの老朽化が加速するなか、崩落事故に繋がるコンクリート橋梁内部の鋼材の破断を早急に検知し、メンテナンスを効率的に進めることが求められていること、そのためには、目視などでは分かりにくい深い位置の内部鋼材破断を非破壊検査装置によって検知することが必要であり、それを含めた検査プロセスが標準的に実施されていくことが望まれていることがある。
 そこで、コニカミノルタでは、‥紙面へ