クローズアップ・リニア

リニア①

◆新幹線第一・第二中央自動車道架道橋ほか新設
JR東海 契約手続き時期、工期を変更
 JR東海は、リニア中央新幹線建設プロジェクトで、2月に公表していた「中央新幹線第一・第二中央自動車道架道橋ほか新設」工事の契約手続きの開始時期を2021年度の第3四半期から第4四半期へ後ろ倒しする。当初は第1四半期から第2四半期を予定していた。工期も当初の約60カ月から約50カ月へ見直した。工種は土木。発注方式は未定。8月20日に発注見通しとして公表、橋梁関係ではほかに、「中央新幹線第一木曽川橋りょうほか新設」工事も示した。
 「中央新幹線第一・第二中央自動車道架道橋ほか新設」工事の工事場所は山梨県笛吹市、甲府市。工事概要は、‥紙面へ
◆橋梁費6千億円増で8922億円に
1km当たりの橋梁費767億円超に
 リニア中央新幹線建設プロジェクトでは、4月27日に総工事費を見直し、工事実施計画時の見込み額5兆5200億円から約1兆5000億円増額して、7兆400億円に変更している。工事費増の理由は難工事への対応、地震対策の充実、発生土の活用先確保などで、橋梁関連では明かり区間の地震対策の拡充として6000億円の増額を示している。当初橋梁費は2922億円で、足し合わせると8922億円。
 品川から名古屋間には78カ所の橋梁が計画されており、‥紙面へ

リニア②
リニア②