カテゴリー: 橋梁特定更新(大規模更新・修繕)

各高速道路会社の更新計画(R2.4現在)

高速道路 大規模更新・修繕繰り返し必要
社整審 省令点検などで得た知見踏まえ提示
事業費 2020年3月協定時点で1兆1582億円増

 国土交通省は、高速道路の更新事業の適切な実施に向け、大規模更新・修繕事業を繰り返し実施する必要があるとする新たな視点案をまとめた。構造物は修繕を繰り返すにつれ性能回復が小さくなり、修繕の間隔も短くなるといった、5年に一…

福岡高速の老朽化対策

福岡高速 2031年度までの橋梁老朽化対策進捗
北九州高速 橋梁の大規模修繕へ協議中

 福岡北九州高速道路公社は7月5日に令和3年度運営会議を開き、課題と取り組みなどを報告・確認した。 橋梁についてみると、福岡高速では、路線延長の約3割が供用から30年以上経過したことや、交通量の増加に伴い老朽化が進んでい…

阪神高速大規模更新

大阪湾岸道路西伸部 橋梁基本構造の詳細検討
大規模更新 喜連瓜破付近で検討進捗

 阪神高速は6月29日の吉田光市社長の定例会見で、海上長大橋区間に斜張橋などを含む大阪湾岸道路西伸部の進捗や、大規模更新・大規模修繕事業の進捗を示した。 大阪湾岸道路西伸部は、引き続き各橋梁の基本構造の詳細検討などが進捗…

NEXCO西日本中期発注見通し(2022-24に発注)から橋梁案件抜粋集計

NEXCO西日本 2022~24年度特定更新等発注見通し
橋梁案件85件・2524橋
関西支社、九州支社 各約4割占める

 NEXCO西日本は2022年度から24年度の新設ならびに4・6車線化事業および耐震補強事業、特定更新事業の発注見通しを公表した(NEXCO東日本は中日本は掲載済み)。 「公共工事の品質確保の促進に関する法律」などに基づ…

阪神高速④

国内初 UFC道路橋床版を高速道本線に
阪神高速 床版取替工事に適用
工程半減 通行止め大幅に短縮

 阪神高速は、「UFC道路橋床版」を、阪神高速12号守口線本線の床版取替工事に適用した。UFC道路橋床版を適用した高速道路本線の床版取替工事は国内初という。 UFCとは超高強度繊維補強コンクリート(Ultra-high …

N E X C O 中日本 2 0 2 2 年度~2 4 年度の新設・ 改築事業およ び耐震補強事業、 特定更新事業の発注見通し

NEXCO中日本 2022~24年度特定更新等発注見通し
橋梁案件は50件 名古屋支社で約5割

 NEXCO中日本は2022年度から24年度の新設・改築事業および耐震補強事業、特定更新事業の発注見通しを公表した(NEXCO東日本は5月24日付に掲載済)。 「公共工事の品質確保の促進に関する法律」などに基づく公表。内…

阪神高速

阪神高速 喜連瓜破付近橋梁架替え工事
第1回検討会 3施工案など提示

 阪神高速は14号松原線大規模更新工事(喜連瓜破付近橋梁架替え工事)実施検討会を設置し、4月30日に第1回の検討会を開き、橋梁架け替えの必要性を確認したほか、3案示された施工法の検討内容について意見や助言を出した。 阪神…

ネクスコ東

NEXCO東日本 2022~24年度特定更新
橋梁案件は79件 東北・関東支社が7割強占める

 NEXCO東日本は2022年度から24年度の特定更新事業の発注見通しを公表した。 「公共工事の品質確保の促進に関する法律」などに基づく公表。内容は5月13日現在の事業進捗に基づく見通しであるため、事業の進捗などによって…

NEXCO東 2021年度床版取替予定

NEXCO東・特定更新工事
今年度、21橋で床版取替、110橋で防水
25年度までに床版取替えなど200橋予定

 NEXCO東日本は4月28日、2021年度の主なリニューアル工事予定を公表した。床版取替工事は横浜横須賀道路・釜利谷第二高架橋など21橋で予定する。最多は東北自動車道で15橋、北陸自動車道が4橋、道央自動車道と横浜横須…

高速道路会社の発注見通しから橋梁案件を抜粋集計BRIRま と め

高速9社 2021年度発注見通し

工事498件、業務299件 補修が新設の3~4倍超 NEXCO中日本 工事、設計とも旺盛  高速6社と都市高速3社の2021年度発注見通しを集計すると、橋梁関係は工事が498件(新設121件、補修377件)、業務が299…