山口県・上関大橋通行規制解除へ
3月にグラウンドアンカー設置
11月中旬に段差発生後 段階的に応急工事

上関大橋 段差状況
上関大橋 段差状況

 山口県は昨年11月18日から通行できる車両を制限して片側交互通行を実施している上関大橋の通行規制を3月26日に解除する。桁端部の固定化工事などの完了を受けたものだが、車両総重量が20tを超える大型トレーラーなどの特殊車両を除く、2車線での対面通行とする。
 グラウンドアンカー設置工事は、室津側の桁端部を固定するためのグラウンドアンカー4本の設置するものとして、3月1日に着手、12日までにグラウンドアンカーを設置し、13日からは桁の移動抑制部材の撤去、走行試験を進めた。
 上関大橋は‥紙面へ

上関大橋 応急復旧①
上関大橋 応急復旧①
上関大橋
上関大橋