21年度のBIM・CIM実施方針固める
国交省 モデル事業に3事務所3事業追加

3次元情報活用モデル事業におけるBIM・CIMの高度利活用
3次元情報活用モデル事業におけるBIM・CIMの高度利活用

 国土交通省は3月2日に産学官で構成する「BIM/CIM推進委員会」をオンラインで開き、BIM/CIMの原則適用に向けた進め方などを議論、2021年度のBIM/CIMの実施方針を固めた。
 橋梁やトンネルなど大規模構造物の詳細設計で原則適用する。大規模以外の構造物(小規模除く)は一部の詳細設計で適用する。詳細設計と工事を3Dモデルでつなぐため「3次元モデル成果物作成要領(案)」を近く制定する。2025年度までにすべての直轄事業でBIM/CIMの原則適用を目指す。
 このほか‥紙面へ

BIM・CIMモデル事業
BIM・CIMモデル事業