クローズアップ・吊橋

安威川使用パース
安威川使用パース

■大鳴門橋に自転車道整備 / 昨年12月 本四高速が構造検討業務発注

 本四高速は昨年12月、兵庫県南あわじ市と徳島県鳴門市を結ぶ大鳴門橋に自転車道を整備する構造検討業務を1900万円でブリッジ・エンジニアリングに発注した。本四高速と兵庫県および徳島県が締結している「大鳴門橋への自転車道等設置検討に関する令和2年度協定」に基づく大鳴門橋の自転車道の構造検討。工期は2021年3月30日。
 これまで、両県の費用負担のもと、徳島県が「大鳴門橋自転車道等設置に関する整備手法等検討業務」をエイト日本技術開発に発注して採算性などを精査している。ほかにも‥紙面へ

■2020・2019年度 / 富山市 呉羽丘陵で着工 / 茨木市 人道吊橋具体化へ

 2020年度に発注された吊橋の設計・工事案件と、2019年度に発注された吊橋の設計案件のうちまだ工事発注に至っていないとみられる案件を抜粋集計してみると、設計案件が13件、補修が5件、建設が4件。
 発注者別でみると、本四高速が最多で5件で、全て設計業務で、自転車道構造検討のほかに、防食技術や塗装塗替え、点検合理化などの検討業務。次いで、岡山県高梁市が3件で、阿部山吊橋関連の補修設計や塗膜調査関連が2件と、災害復旧関連の建設が1件。
 ほかに設計案件でみると、改修や補修などの設計業務、九重“夢”大吊橋長寿命化修繕計画策定業務、点検業務など。
 補修工事は新潟県の磐梯朝日国立公園鷹ノ巣吊橋改修が2件のほか、発電所巡視路吊橋改良、公園吊橋補修など。新設は‥紙面へ

大鳴門橋への自転車道設置の実現
大鳴門橋への自転車道設置の実現