最低温度マイナス15℃まで施工可能
無機系アンカー材販売 E&CS

無機系アンカー材
無機系アンカー材

 飛島建設グループのE&CSは、飛島建設、住友大阪セメントと共同で開発した、マイナス15℃まで施工可能なセメフォースアンカーの防凍専用水の注文受付を1 月4日からはじめた。
 超速硬系セメントを主剤としたセメフォースアンカーに防凍専用水を使用することで、最低気温マイナス15℃まで採暖不要で使用可能にした。これまで施工現場で冬期施工時に行っていた採暖養生が不要となり、工期の短縮やコストダウンが期待できるという。
 採暖不要で使用可能な特徴を活かして、北海道、東北地方などの寒冷地や凍害が懸念される場合における土木・建築工事への展開に加え、水に強いという従来のセメフォースアンカーの利点を生かし、堤防かさ上げ工事、橋梁やトンネルの改修工事等の湿潤環境下における工事へも展開していきたい考えだ。
 セメフォースアンカーは、‥紙面へ