高田河川国道 塩害対策橋梁
仮橋への交通切り替え延期

高田河川国道塩害対策青海川橋
高田河川国道塩害対策青海川橋

 国土交通省高田河川国道事務所は1月21日、国道8号糸魚川市青海地先で進めている、塩害により損傷を受けた青海川橋の架替工事で、1月29日に予定していたう回路となる仮橋への交通の切り替えを、大雪の影
響で延期すると発表した。延期日は後日決める。
 高田河川国道事務所は、国道8号糸魚川地区橋梁架け替え事業として塩害橋梁の架け替え事業を継続している。
 この事業は、国道8号の海岸線沿いにある橋梁が、長年、潮風にさらされ、「コンクリート内部鉄筋等の錆」や「コンクリートのひび割れ」が点検で確認されていることに対し、特に損傷の激しい橋梁9橋について架替等の根本的な対策を行うもの。2019年度までに対象9橋のうち、両鬼橋、能生大橋、筒石橋、青海跨線橋、歌高架橋、弁天大橋の6橋の対策が完了、残る3橋は青海川橋、有間川橋、境橋で‥紙面へ

高田河川国道塩害対策残る3橋
高田河川国道塩害対策残る3橋