肱川橋で桁架設がはじまる
大洲国道 100年超を架け替え

肱川橋現況
肱川橋現況

 国土交通省大洲河川国道事務所は、整備を進めている国道56号肱川橋橋梁架替工事で、5代目肱川橋に最初の橋桁を架設すると1月7日に発表した。
 肱川橋橋梁架替事業は、大正2年竣工後100年以上経過した肱川橋の大規模地震時の耐震不足の解消や、安心して通勤・通学ができる安全な歩行空間の確保を目的とする事業。
 事業延長は400mで、うち肱川橋は橋長184m‥紙面へ