国交省 道路政策の質向上技術研究開発で研究テーマ募集/21年1月15日まで受付

10の政策領域

 国土交通省は2021年度に実施する「道路政策の質の向上に資する技術研究開発」の研究テーマ募集を始めた。応募の締め切りは21年1月15日。研究期間は21年度から3年間以内。
新たな行政システムの創造や道路ネットワークの形成・有効活用など10の政策領域に関連し、①政策実現型(現在の道路行政の重点課題の解決に資する研究)②技術ブレークスルー型(技術的課題の画期的な解決を目指す研究)③新政策領域創造型(政策横断的な視点から道路行政の新たな政策領域を提案する研究)④特定課題対応型(道路行政における社会的なニーズ等を踏まえた特定の政策課題に対応した研究)-の4タイプで研究課題を募る。
特に特定課題対応型では、ソフト分野で2項目(▽AI技術等を活用した特殊車両の軌跡推定の高度化に資する研究開発▽カメラ画像を活用した交通量等道路交通データ観測の精度向上に資する研究開発)、ハード分野で▽道路構造物の点検時に得られる定量的データを活用した診断支援に関する研究開発を求める。
専門家で‥紙面へ