福岡北九州高速道路公社 橋梁狭あい部のさび片落下対策技術募集

福北 技術募集

 福岡北九州高速道路公社は、都市高速道路の橋梁の狭あい部から腐食したさび片が落下するのを防ぐ簡易な手法や狭あい部の腐食進行を止める技法などの技術募集をはじめた。募集期限は2021年3月30日。
伸縮装置などの狭あい部は作業員の手が入らないなどの理由で十分なメンテナンスが難しく、腐食が進んでいる個所がある。
これがさび片として道路に落下するため、現状ではネットなどを使用して落下対策を行っているが、ネットの設置は作業時間がかかったり、ネットのメンテナンスが必要だったりなどするため、課題となっている。
募集技術は高所作業車内で施工できること、液体やスプレーなど100mm未満の狭あい部でも使用できること、液体などの場合は速乾性に優れ施工後の液だれなどがないこと、など。橋梁点検時などに道路を規制して一夜で緊急的に施工するケースを想定している。
問い合わせは保全管理課。電話が‥紙面へ