コンストラクションオープンイノベーションマッチング 32件成立 第2回はインフラ維持管理分野で11月頃募集

i-Constructionマッチング

 関東地方整備局、関東経済産業局、中小企業基盤整備機構関東本部が進めていた第1回コンストラクションオープンイノベーションマッチングで、69社120件のオンライン個別面談(マッチング)を実施し、現場実証に向けたマッチングが32件成立した。建設分野において中堅・中小企業の革新的な技術の活用を促進するねらいがある。
コンストラクションオープンイノベーションマッチング事業は、国土交通省のi-Constructionにおいてのシーズ・ニーズマッチングと、中小機構のオープンイノベーション・マッチングスクエア(OIMS)においてのニーズ・シーズマッチングの2つのマッチングからなる。
今回マッチングが成立したのは、i-Constructionでの現場ニーズと技術シーズのマッチングが13企業・18技術、OIMSでのマッチングが12企業・14技術。橋梁関連技術も含まれている。
第2回コンストラクションオープンイノベーションマッチングは、インフラ維持管理分野を中心に‥紙面へ

オープンイノベーション・マッチングスクエア