直轄事業計画(東日本エリア)抜粋集計

2020年度当初予算における橋梁関連事業抜粋集計(東日本=北海道開発局~中部地整)

■道路 負担基本額7877億円、地方負担額2365億円/橋梁 改築・幹線道路ネットワーク整備費104件 負担基本額4325億円、地方負担額1240億円/改築・防災対策費30件 負担基本額536億円、地方負担額163億円

 国土交通省が4月下旬に公表した直轄事業の事業計画を、道路事業と橋梁事業について集計すると、北海道開発局から中部地方整備局までの東日本エリアでは道路関係事業区分(川崎市は川崎港 東扇島~水江町地区臨港道路整備事業で進める長大斜張橋整備費が港湾事業でも計上されているため港湾関係事業区分も集計に入れた)の合計が、負担基本額が7877億9500万円、地方負担額が2365億7470万8千円。このうち橋梁関連を抜粋集計すると、改築事業の幹線道路ネットワーク整備費では橋梁案件は104件で負担基本額が4325億5500万円、地方負担額が1240億8159万5千円、改築事業の防災対策費では橋梁案件は30件で負担基本額が536億8500万円、地方負担額が163億2799万1千円だった。
港湾関係は東扇島~水江町地区臨港道路整備事業1件で、負担基本額が112億8000万円、地方負担額が37億6000万円。
修繕事業(代行事業)は5件で、負担基本額が3億8000万円、地方負担額が1億4872万5千円。
道路関係費は地整別では負担基本額が東北が最大で2489億8000万円、次いで関東地整が2282億9300億円、中部地整が1453億8400億円。地方負担金は関東と東北が逆転し、関東地整が745億8064万円で最大、東北地整が699億2530万9千円、中部地整が495億4960万6千円。
自治体別では、負担基本額の最大は岩手県で1058億8900万円、次いで北海道が1022億8700万円、東京都が471億4100万円、福島県が408億7500万円、宮城県が403億800万円。

■橋梁・幹線 東北地整が最大1488億円超/負担基本額100億円以上は9件/新堀内大橋、西深瀬高架橋、海津高架橋など

 橋梁関連を事業計画(直轄改築事業幹線道路ネットワーク整備)から抜粋集計すると、地整別では負担基本額が東北地整が1488億5400万円で最大、関東地整が1046億5700万円、中部地整が987億1900万円、地方負担額も東北地整が最大で387億328万6千円、関東地整が337億7315万6千円、中部地整が323億9582万、3千円。
橋梁案件104件のうち、負担基本額が100億円以上の案件は9件で、岩手県内の国道45号三陸沿岸道路(普代~久慈)が最大で454億9700万円(地方負担額115億2590万6千円)。用地進捗率は100%、事業進捗率は約72%。今年度末に開通予定で、今年度は橋梁関係では新堀内大橋ほかの上下部工を推進する。
次いで神奈川県内の国道468号首都圏中央連絡自動車道(横浜湘南道路)で239億5000万円(地方負担額79億8333万3千円)。用地進捗率は約99%、事業進捗率は約48%。(仮称)栄IC・JCT~藤沢IC間の7・5㎞(4/4)は令和6年度の開通を予定。令和3年度以降の残事業費約840億円。今年度の橋梁関連事業は藤沢IC橋梁の上下部工を推進する。
福島県内の国道115号相馬福島道路(霊山~福島)は238億2300万円(地方負担額79億4100万円)。用地進捗率100%、事業進捗率75%。(仮称)国道4号IC~桑折JCT間2・0km(2/2)は今年度夏頃までの開通を予定。霊山IC~(仮称)国道4号IC間10・2km(2/2)は今年度末の開通を予定する。今年度の橋梁関連事業は上保原こ道橋ほかの上下部工を推進する。
岩手県内の国道45号 三陸沿岸道路(侍浜~階上)は190億1300万円(地方負担額41億680万8千円)。用地進捗率100%、事業進捗率83%。階上IC~(仮称)洋野IC間7・0km(2/2)は今年度内に開通予定、(仮称)洋野IC~侍浜IC間16・0km(2/2)は今年度末開通予定。今年度の橋梁関連事業は小柏川橋ほかの上部工を推進する。
横浜市内の国道468号首都圏中央連絡自動車道(金沢~戸塚)は156億8200万円(地方負担額52億2733万3千円)。用地進捗率99%、事業進捗率78%。釜利谷JCT~(仮称)戸塚IC間8・9km(6/6)は令和7年度開通予定。令和3年度以降の残事業費は約300億円。今年度の橋梁関連事業は栄IC・JCT橋梁の上下部工を推進する。
岐阜県内の国道475号東海環状自動車道(関~養老)は148億7900万円(地方負担額49億5966万6千円)。用地進捗率100%。山県IC~大野神戸IC間18・5km(2/4)は令和6年度に開通する見込み(財投活用による整備加速箇所)。今年度の橋梁関連事業は西深瀬高架橋ほかの下部工を推進する。
茨城県内の東関東自動車道水戸線(潮来~鉾田)は129億5000万円(地方負担額32億3750万円)。用地進捗率94%、事業進捗率52%。今年度の橋梁関連事業は潮来地区ほかで橋梁下部工と橋梁上部工、行方地区ほかで跨道橋工を推進する。
岐阜県内の国道475号東海環状自動車道(養老~北勢)は114億7000万円(地方負担額38億2333万3千円)。用地進捗率92%。養老IC~北勢IC(仮称)間18km(2/4)は令和8年度に開通見込み(用地取得等が順調な場合)。今年度の橋梁関連事業は海津地区ほかで改良工津屋川橋の上部工、海津高架橋ほかで下部工を推進する。
新潟県内の国道7号朝日温海道路は101億円(地方負担額33億6666万6千円。用地進捗率94%、事業進捗率20%。今年度の橋梁関連事業は(仮称)大須戸川橋ほかで下部工、(仮称)塩野町川橋の上部工‥紙面へ

■橋梁・防災 東北地整が最大383億円超/負担基本額10億円以上は8件/気仙沼湾横断橋、神宮橋架替、天塩大橋など

 橋梁関連を事業計画(直轄改築事業防災対策等)から抜粋集計すると、地整別では負担基本額が東北地整が383億4500万円で最大、関東地整が53億4000万円、北海道開発局が37億2000万円、地方負担額も東北地整が最大で117億1066万4千円、関東地整が17億7999万9千円、中部地整が11億4333万円。
橋梁案件30件のうち、負担基本額が10億円以上の案件は8件で、最大は宮城県内の国道45号三陸沿岸道路(気仙沼~唐桑南)の337億6900万円(地方負担額101億3070万円)。用地進捗率100%、事業進捗率75%。気仙沼中央IC~気仙沼港IC間1・7km(2/2)は今年2月に開通済で、気仙沼港IC~(仮称)唐桑南IC7・3km(2/2)は今年度末に開通する予定。今年度の橋梁関連事業は(仮)気仙沼湾横断橋ほかで上下部工を推進する。
茨城県内では国道51号神宮橋架替が25億円(地方負担額8億3333億3千円)。事業進捗率23%。今年度の橋梁関連事業は新神宮橋の下部工を推進する。
北海道内の国道40号天塩防災が23億2000万円(地方負担額4億6400万円)。用地進捗率99%、事業進捗率67%。今年度の橋梁関連事業は天塩大橋ほかで上部工を推進する。
福島県内の県道吉間田滝根線広瀬改良が19億7000億円(地方負担額8億8650万円)。事業進捗率88%。今年度の橋梁関連事業は矢大臣橋ほかで上下部工を推進する。
新潟県内の国道8号糸魚川地区橋梁架替Ⅱが18億7000万円(地方負担額6億2333万3千円)。用地進捗率80%、事業進捗率71%。今年度の橋梁関連事業はは仮橋設置工を推進する。
長野県内の国道158号奈川渡改良が17億4000万円(地方負担額5億8000万円)。用地進捗率100%、事業進捗率56%。今年度の橋梁関連事業は大白川橋梁の上部工を推進する。
秋田県内の国道7号白沢跨線橋架替が14億6000万円(地方負担額3億1146万6千円)。事業進捗率57%。今年度の橋梁関連事業は白沢跨線橋の上部工‥紙面へ

■港湾 川崎地区臨港道路 斜張橋上下部工推進 令和5年度完成へ/修繕代行 神流町・御鉾橋が最大 負担基本額1億5000万円

 港湾関係が東扇島~水江町地区臨港道路整備事業で負担基本額が112億8000万円、地方負担額が37億6000万円。令和5年度に完成予定。今年度は橋脚下部工、橋梁上部工を推進する。
修繕事業(代行事業)は神流町の御鉾橋が最大で負担基本額が1億5000万円、地方負担額が5017万5千円。今年度は調査設計、橋梁補修工事を推進する。
次いで湯沢市の万石橋が負担基本額が9000万円、地方負担額が3555万円。今年度は調査設計、橋梁補修工事を推進する。
黒部市の音沢橋が負担基本額が8000万円、地方負担額が3600蔓延。今年度は橋梁補修工事を推進する。秩父市の秩父橋が負担基本額が5000万円、地方負担額が2250万円。今年度は調査設計を推進する。吉田町の古川橋が負担基本額が1000万円、地方負担額が450万円。今年度は‥紙面へ

直轄事業の道路関係の事業計画を抜粋集計 北海道開発局~中部地整管内 (令和2年度当初予算、単位:千円)
令和2年度当初予算における事業計画(道路関係〔直轄〕)修繕事業(代行事業)から橋梁事業抜粋(東日本)
令和2年度当初における事業計画(道路関係〔直轄〕)改築事業(防災対策等)から橋梁関連事業抜粋(東日本)
令和2年度当初における事業計画(道路関係〔直轄〕)改築事業(幹線道路ネットワーク整備)から橋梁関連事業を抜粋(東日本)
令和2年度当初 における事業計画(港湾関係)から橋梁関連抜粋(東日本)
予算2020 春日部古河バイパス 幸主跨道橋付近
予算2020 三陸沿岸道路(普代~久慈)新堀内大橋
予算2020 御鉾橋
予算2020 戸塚地区小雀高架橋工事状況(令和2年3月撮影)
予算2020 桑柄川橋施工状況
予算2020 海野宿橋
予算2020 栄IC・JCT付近状況(令和元年11月撮影)
予算2020 鳴岩橋
予算2020 八王子南バイパス館高架橋
予算2020 東京湾岸道
予算2020 東関東自動車道水戸線(潮来~鉾田)
予算2020 大落古利根川橋
予算2020 神流川橋
予算2020 新神宮橋
予算2020 床版に亀裂が発生している荒川河口橋