防水性能をもつプレキャストPC床版を開発

防水性能を有するプレキャストPC床版

 NEXCO東日本は大林組と共同で、大規模更新における床版取替工事の工程短縮および床版耐久性向上を目指して、防水性能をもつプレキャストPC床版を開発した。超高強度繊維補強コンクリート(UFC:Ultra High Strength Fiber Reinforced Concrete)の採用で実現した。
床版内部への雨水の浸透を防ぐ防水の仕組みは、主に2つ。遮水性能に優れるとされるUFCをプレキャストコンクリートの製造および供用中の荷重作用などによってひび割れが生じない厚さ(2~5cm)で床版上面に接着することと、UFCならびにプレキャストPC床版同士の接合部に大林組が開発したスリムクリートを採用すること。
実物大の床版切り出しモデルによる輪荷重走行試験で、▽従来のプレキャストPC床版と同等以上の疲労耐久性をもつこと▽プレキャスト床版の普通部のコンクリートとUFCとの一体性が確保されていること▽防水が保持されていること、を確認した。
構造検討、性能確認実験および輪荷重走行試験により、プレキャストPC床版として十分な一体性、防水性能、強度および疲労耐久性が‥紙面へ