山形新幹線・福島駅上りアプローチ線新設/高架区間が540m JR東 設計・施工者選定へ

JR東

 JR東日本は3日、山形新幹線の福島駅で在来線(奥羽本線)と新幹線上りホームを結ぶ上りアプローチ線を新設する工事に着手すると発表した。アプローチ線は1300mで、高架区間が540m、地平区間は760m。高架区間は橋梁、盛り土工事、地平区間は切り土、路盤新設の工事をする。設計と施工者選定を進め、2026年度末の供用開始を‥紙面へ