JR西日本 コンクリ片落下/山陽新幹線佐波川橋りょう

山陽新幹線コンクリ片落下佐波川橋りょう

 JR西日本は18日、山陽新幹線の徳山~新山口駅間の佐波川橋りょうの底面のケーブルを保護するケーブル防火板のコンクリート片が落下したことを発表した。発見は11時ごろ。通行人から高架下にコンクリート片が落ちていると連絡があり、現地を確認した。場所は河川敷部。けが人はなく、構造物の強度に影響はなく、列車は通常運行してい‥紙面に続く