JR東日本 一部耐震診断で誤り/東北・上越新幹線高架橋柱367本 追加補強へ

JR東 耐震追加①

 JR東日本は1月21日、東北、上越新幹線のラーメン高架橋柱で、耐震診断に誤りを確認した367本(37個所)の追加耐震補強工事を、速やかに実施すると公表した。追加工事は鋼板巻き補強や一面補強などを想定している。
同社では所有する新幹線ラーメン高架橋柱計77000本の耐震補強について、2008年5月に、優先して対応していたせん断破壊先行型の耐震補強が完了(約18500本)したことを公表いていた。その後も継続して、曲げ破壊先行型の柱のうち、耐震性能が低いものから順に‥紙面に続く

JR東 耐震追加②