IIS ミャンマーで橋梁の新設・解体工事受注/新設2橋は長大斜張橋を予定

 IHIインフラシステムがミャンマー建設省橋梁局から橋梁の新設工事2件と解体工事3件を受注した。同国とタイを結ぶ幹線道路にある橋で、工事名は「東西経済回廊整備事業(パッケージ2)」。日本政府による有償資金協力事業の一環で、国際協力機構(JICA)とミャンマー政府が2015年に、338億6900万円を限度とする円借款貸付契約を結んでいる。
新設するのは、いずれも斜張橋を予定しているジャイン・ザタピェン橋(全長797m)とアトラン橋(480m)。工期は20年4月~23年6月。
解体するのは▽ジャイン・コーカレー橋(400m)▽ジャイン・ザタピェン橋(884m)▽アトラン橋(433m)の3カ所。工期は23年7~12月。
ジャイン・ザタピェン橋とアトラン橋は新たな橋を架設後に解体する。
6日にミャンマーの‥紙面に続く