政府20年度予算案/国土強靱化関連 橋梁の損傷防止など

 政府が20日に決定した2020年度予算案のうち、国土強靱化関連施策に関係府省庁が計上した予算総額は前年度比1・8%減の5兆2006億円。公共事業関係費は0・4%減の4兆2437億円。河道掘削や堤防強化、ダム再生など事前防災対策やインフラの老朽化対策などを進める。
20年度当初予算の臨時・特別の措置として要求する「防災・減災、国土強靱化のための3か年緊急対策」(18~20年度)の関連事業は15・0%減の1兆1432億円。このうち公共事業関係費は7902億円。緊急対策分を除いた国土強靱化関連施策は2・7%増の4兆0574億円。公共事業関係費は1・3%増の3兆4535億円。高速道路・海上交通・港湾などのネットワーク強化、橋梁の損傷防止‥紙面に続く