徳島県 225m曽江谷新橋整備/宮地エンジJVに 8億5千万円で

 徳島県は「緊急地方道路整備工事(曽江谷新橋)」と「徳島環状線橋梁上部工事」の一般競争入札を実施し、落札者を宮地エンジニアリング・アルス製作所・ノヴィルパブリックワークスJVらに決定した。開札は6日。
緊急地方道路整備工事(曽江谷新橋)は8億5300万円で宮地エンジニアリング・アルス製作所・ノヴィルパブリックワークスJVが落札。工事場所は美馬市脇町西赤谷~拝原(曽江谷新橋)。工事内容は橋長225m、幅員7・5m、4径間連続非合成鋼箱桁橋上部工、製作工、架設工、床版工など。工期は2022年3月10日。
徳島環状線橋梁上部工事は3億5410万円で大久保産業が落札‥紙面に続く