九州地整 単弦中路アーチ・筑後川橋でケーブル定着式/2020開通の有明海沿岸道路区間で

筑後川橋

 九州地方整備局は建設中の有明海沿岸道路の大川東IC~大野島IC間で、主要構造物となるアーチ橋・筑後川橋の桁架設が完了したことを受け、1日に福岡県大川市大野島でケーブル定着式を開いた。
筑後川橋はアプローチ部を含む総延長が1008m、このうちメインの渡河部は延長450mで、鋼4径間連続(2連)単弦中路アーチ橋となっている。2020年度開通予定の大川東IC~大野島IC間(延長約3・7km)の1級河川・筑後川を渡河する。九州整備局有明海沿岸国道事務所が整備する橋梁では最長となる。
上部工工事はエム・エムブリッジ・宮地エンジニアリング・川田工業‥紙面に続く