北陸地整 17号新浦佐大橋高架部詳細設計/JRと河川跨ぐ720m パシコンに

 北陸地方整備局長岡国道事務所は6日、「国道17号新浦佐大橋(高架部)詳細設計業務」の簡易公募型競争入札で、落札者をパシフィックコンサルタンツに決めた。落札金額は4290万円。開札は5日。入札参加者は落札者のみ。履行場所は新潟県南魚沼市。
発注者指定型CIM活用するほか、週休2日の確保や残業縮減、有給休暇取得などを推進する「ワーク・ライフ・バランス・モデル」。
主な業務は、浦佐バイパス事業のうちJR上越線と魚野川に架かる新浦佐大橋(720m)のうちの高架部386mが対象。主な内容は386mのPC13径間連続中空床版桁橋の上部工の詳細設計‥紙面に