CM選奨2020、10月15日から受付/優れた取り組みを顕彰 CM普及へ

 日本コンストラクション・マネジメント協会(CM協会)は、CM業務の優れた取り組みを表彰する「CM選奨2020」の募集を始める。対象は公共・民間の土木・建築で新築や改修など。受付は15日~11月22日で、12月~2020年2月に審査し、受賞プロジェクトを決める。同6月19日に東京都内で開く総会で表彰を予定する。
CM選奨は2013年に開始。優れた取り組みを顕彰し、CM方式の普及と拡大につなげるねらいがある。
1社からの応募は最大5件までで、CM専業会社や設計事務所、ゼネコンを含むプロジェクトに参画する多様な職種から提案を求める。
選奨の中から総合的に優れた事例には「優秀賞」‥紙面に続く