近畿整備局 有田海南道路1号橋上部工WTO公告/技術提案評価型 200m超

有田海南道路

 近畿地方整備局は11日、「有田海南道路1号橋上部工事」の一般競争入札(WTO対象)を公告した。申請書と資料の提出は15日から11月11日まで、入札保証金の納付などは12月24日から2020年1月31日まで受け付ける。開札は同2月5日。工事場所は和歌山県有田市野~新堂地先。
技術提案評価型の総合評価方式。「疲労耐久性に着目した工場製作時の品質確保における工夫とその効果」に加算点60点、施工体制評価に30点を付与。契約後VE、出来高部分払い方式、入札ボンド、総価契約単価合意方式を適用。週休2日化促進(発注者指定型)で工事工程表の開示試行工事。施工手順の工夫など創意工夫による生産性向上の取り組みを推進する生産性向上チャレンジ対象。熱中症対策にかかる現場管理費を補正する試行工事。
参加資格は鋼橋上部工事の認定を受けている者。道路橋(A活荷重またはTL-20以上)または鉄道橋(モノレールと新交通は除く)、橋梁形式が鈑桁橋と単純箱桁橋を除く鋼橋の製作・架設工事で、最大支間長が70m以上の施工実績を有することなども求める。
工事概要は、鋼3径間連続合成箱桁橋延長215m(最大支間長96m‥紙面に