国交省 「i-Con大賞」募集/自治体の取り組みも対象に

 国交省は「i-Construction大賞」の表彰対象に、地方自治体の取り組みを加える。BIM/CIMの活用や施工時期の平準化、プレキャスト製品の活用などの生産性向上につながる取り組みが対象。地方整備局などが推薦し、省内に設置する選考委員会が有効性、先進性、波及性の観点で審査する。優れた取り組みの表彰を通じて、ベストプラクティスの横展開をするねらいがある。
19年度は▽公共発注(元請企業は除く)または民間発注の工事や業務での取り組み▽各団体の独自の取り組みを対象に募集。31日正午まで‥紙面に続く