NEXCO東京支社 西湘BP滄浪橋塩害対策工事 /WTO公告 電気化学的脱塩工法など

 NEXCO中日本東京支社は17日「西湘バイパス(特定更新等)滄浪橋塩害対策工事(2019年度)」の一般競争入札(WTO対象)を公告した。見積協議方式、簡易型総合評価方式を採用。申請書は10月16日まで、入札書は12月11日まで受け付ける。開札は同12日。工事場所は神奈川県二宮町二宮~小田原市風祭(西湘バイパス)、小田原市荻窪~二宮町百合が丘(小田原厚木道路)。
参加資格は橋梁補修工事の経営事項評価点数が1100点以上の単体か2者構成の特定JV。所定の施工実績も求める。
主な工事内容は、西湘バイパスの西湘PA付近に架かり、相模湾沿いに位置することから塩害による腐食などの劣化が著しい滄浪橋(鋼橋、全長3005m)の一部区間を、電気化学的脱塩工法で塩害対策するもの。小田原厚木道路の橋梁の断面修復と、これらの工事の詳細設計にもあたる。概算数‥紙面に続く