JICA 橋梁架替に25・9億円/マダガスカル無償資金協力で

 国際協力機構は3日、マダガスカル政府と国道2号線(アンタナナリボ~トアマシナ間)の「マングル橋およびアンツァパザナ橋改修計画」を対象とした25億9600万円を限度とする無償資金協力の贈与契約を締結した。老朽化した2橋を架け替えるとともに2車線化する事業。計画地は、アロチャ・マングル県ムラマンガ市近郊。実施機関は同国の国土整備、住宅・公共事業省。
マングル橋は全長約102m、アンツァパザナ橋は全長約30mで、それぞれ約700m、約120mのアクセス道路も整備するほか、アンツァパザナ橋は周辺の‥紙面に続く