滋賀県 421号樋の谷橋上部工入札公告/「主桁部コンクリートの初期ひび割れ防止対策」など技術提案

 滋賀県は17日、「主桁部コンクリートの初期ひび割れ防止対策」についての技術提案などを求める「国道421号補助道路整備工事」の制限付き一般競争入札を公告した。「総合評価方式(簡易型B)」と「週休2日チャレンジ型工事(発注者指定方式)」適用。契約後VE方式も採用。競争参加資格確認申請書などは10月17日まで、入札書は2020年1月7~8日で受け付ける。開札は同1月9日。工事場所は東近江市佐目町。設計は復建調査設計が担当した。
参加資格は、登録業種が橋梁上部工事、対応許可業種が土木一式で、土木の特定建設業許可を持つ者。公告日前15年間に公共および電力・高速道路・旅客鉄道会社が発注した道路橋(歩道橋を除く)の工事で、片持ち張り出し架設によって施工した最大支間長45m以上のPC連続橋の元請実績があることなど。
総合評価では、「主桁部コンクリートの初期ひび割れ防止対策」についての技術提案や企業の施工能力(工事成績等)、技術者等の能力(配置予定技術者等CPD、技能者の資格)、企業の地域性・社会性(防災協定の締結、県内営業所の有無。現場見学会の開催)を評価する。加算点の最高点は12・5点。
主な工事内容と数量は、樋の谷橋(PC2径間連続Tラーメン橋)の橋梁上部工一式で、橋長128‥紙面に続く