東京都 船堀橋長寿命化詳細設計1/総延長1487m 復建技術コンサルに

 東京都財務局は「船堀橋長寿命化詳細設計(その1)」業務委託先を4450万円で復建技術コンサルタントに決め、9日に特命随意契約を交わした。業務の前提となる基本補足設計を同社が受注したことから、設計に一貫性を持たせるための随意契約。予定価格は4459万1000円。
業務対象地は江東区大島9丁目~江戸川区東小松川4丁目。
業務内容は荒川や中川、首都高速道路中央環状線をまたぐ船堀橋(総延長1487m、幅員18m)の老朽化に伴い、長寿命化を図るための現地踏査や設計計画、プレテンションPC中空床版橋補修・補強詳細設計、上部工設計計算(ゲルバー式3径間連続箱桁)、下部工・基礎杭の耐震性照査、施工計画‥紙面に続く