大方四万十道路整備 四国地整/ 橋梁延長1・4km 橋梁事業費103億2100万円

 四国地整は2019年度整備着手する一般国道56号(大方四万十道路)について、24~30日まで高知県黒潮町と同四万十市の5会場で地元説明会を開き、事業計画を説明するとともに測量に伴う立ち入り許可を要請する。
大方四万十道路は高知県黒潮町入野(黒潮大方IC)~四万十市右山(四万十IC)までの延長7・9km。「四国8の字ネットワーク」の一部を構成する自動車専用道路として整備される。路線の構造は土工延長5・5km、橋梁延長1・4km(100m以上1157m、100m未満300m)、トンネル延長1・0km。橋梁事業費は103億2100万円(100m以上が85億1200万円、100m未満が18億900万円)全体事業費は約380億円を‥紙面に続く