AI関連の法人設立が急増/18年に211社 52・8%増

 東京商工リサーチの調査によると、人工知能(AI)やドローン(小型無人機)、自動運転の関連事業を目的にした法人が急増している。2018年には計410社設立、前年比で15・4%の増加。
登記簿の主要事業目的にAIを記載した企業は前年比52・8%増と急増し211社。自動運転と記載したのは7社(250・0%増)。
一方、ドローンと記載した企業は9・7%減の195社だった。14年以降右肩上がりで増えていたが、減少に転じた。
AIやドローンの新設法人は、資本金1000万円未満が約9割・・紙面に続く