NEXCO東日本関東支社 トラスやアーチの耐震補強設計/上信越道・中沢川橋耐震補強設計検討 プロポ公告

遠入川橋
和美沢橋

 NEXCO東日本関東支社トラス橋やアーチ橋の耐震補強設計をする「上信越自動車道中沢川橋耐震補強設計検討業務」の委託先を決める簡易公募型プロポーザル手続きを開始した。上信越自動車道に架かる中沢川橋(上り線)、和美沢橋(同)、遠入川橋(上下線)を耐震補強するため、設計をまとめる。参加表明書は7月5日まで、技術提案書は9月4日まで受け付ける。10月3日頃に契約候補者を選定し、見積もり合わせをした上で契約を結ぶ。参加資格は、橋梁設計の認定を受けていることなど。業務対象地は群馬県安中市松井田町~長野県小諸市西原。
上部工の設計条件は、中沢川橋の上り線がRC3径間連続中空床版橋54・9m、鋼単純トラス橋73・6m、和美沢橋の上り線が鋼3径間連続トラス橋258m、RC2径間連続中空床版橋36m、遠入川橋の上り線が鋼3径間連続箱桁橋143・9m、下り線が鋼2径間連続箱桁橋103・9m、上・下線が鋼アーチ橋179・5m、鋼3径間連続箱桁橋152・9m。
概算数量は既設橋梁動的解析8連(中沢川橋、和美沢橋、遠入川橋)、耐震補強対策の検討4連(中沢川橋、和美沢橋)、支承7カ所の設計(同)・・紙面に続く

中沢川橋