名高速 発注見通しを更新 /塗装修繕30カ月など 第2四半期に入札予定

 名高速は今月、発注見通しを更新した。工事発注見通しは、入札予定時期が第1四半期~第4四半期までの11件。業務発注見通しは発注予定時期が6、7月の9件。橋梁関連は、工事、業務とも各1件。
工事は「令和元年度高速1号楠線塗装修繕工事(五反田工区)」で、第2四半期に一般競争入札を予定。種別は塗装で、概要は塗装修繕工一式。工期は約30カ月。工事課が担当する。
業務は「令和元年度大規模地震時の復旧設計資料作成業務委託」で、6月に発注予定。業務種別はコンサルタント(土木)で、業務概要は大規模地震発生時の橋梁の被災度レベルに応じた・・紙面に続く