近畿地整浪速国道 鹿畑西高架橋予備設計公告/BIM・CIM活用業務(受注者希望型)で

 近畿地整浪速国道事務所は5月24日、橋長120m超の鹿畑西高架橋上下線を設計する「清滝生駒道路鹿畑地区橋梁予備設計業務」の委託先を決める簡易公募型プロポーザルを公示した。BIM/CIM活用業務(受注者希望型)で、参加表明書は5月31日に締めきり、技術提案書は7月1日まで受け付ける。ICT(情報通信技術)の全面活用を推進し、建設生産・管理システム全体の課題解決と業務効率化を図るもの。
参加資格は、近畿整備局(港湾空港関係を除く)の2019・20年度土木関係建設コンサルタント業務の認定を受けている単体企業、組合または設計共同体であること。技術提案書を選定するための評価基準は、配置予定技術者の資格、同種または類似業務の実績、地域精通度、担当した業務の成績、業務の理解度・・紙面に続く