浜田マリン大橋耐震補強詳細設計 長大に/島根県 橋長615m斜張橋

浜田マリン大橋全体図
浜田マリン大橋全景

 島根県は「平成30年度浜田漁港水産流通基盤整備事業浜田マリン大橋耐震補強詳細設計業務」の一般競争入札を9日に開札し、落札者を長大に決定した。落札額は4500万円。
浜田マリン大橋は、浜田市原井地区と瀬戸ヶ島地区を接続する鋼斜張橋。主な業務は橋長615m(陸上取付部310m、海上斜張橋部305m、主塔高89m、海面高92m)の上部工、下部工、落橋防止システムについて、現行道路橋示方書などに規定する耐震性能を満足するために必要となる補強対策の詳細設計を行うもの。取り付け橋梁は5径間・3径間連続PC中空床版橋、3径間連続PC箱桁橋、主橋梁は2径間連続鋼斜張橋。場所は