四国地整 橋梁補修発注の留意事項を策定 / 難易度で3ランクに分類 専門工事会社か地元会社か示す

四国地整は、橋梁補修工事を効率的かつ確実に実施することをねらって、「橋
梁補修工事発注に際しての留意事項」を策定した。工事の難易度を明確化して、
橋梁専門会社が行うべき工事種類と地元建設会社でも対応可能な工事種類などを
分類して示したもので、適切な工期設定を行うための条件明示もまとめ、不調不
落防止につなげる。
今般の「留意事項」は、橋梁補修工事の考え方や取り組み方、民間事業者のノウハウや技術力を活用するためにどのような検討が必要となるのかなどを、四国地整と日本橋梁建設協会、プレストレスト・コンクリート建設業協会が協力してまとめたもの。
難易度の明確化では、工事の種類を「橋梁専門会社の施工が望ましい」とするA、「橋梁専門会社の施工が望ましいが、地元建設会社でも対応可能」とするB、「地元建設会社などで十分対応可能」とするCの3ランクに分類したほか、補修内容の種別・細目ごとに難易度を分類して示している。
工期設定では、設定‥紙面に続く