九州地区18年度の公共工事 西保証  請負額2・9%減/ 福岡、長崎など増

西日本建設業保証福岡支店は、公共工事前払金保証統計による2018年度の
九州8県の公共工事動向をまとめた。前年度に比べ、請負金額は2・9%減の1
兆8703億円、取り扱い件数は1・9%減の3万9973件。請負金額は3年
ぶりのマイナス。
請負金額を発注機関別でみると、前年度の防衛施設関連工事の反動減により国
が24・3%減で3402億円‥紙面に続く