国交省 超高強度繊維補強コンクリ技術の要求性能で意見募集 NETISテーマ設定型 同一条件の下で比較表を作成へ

国土交通省は、新技術情報提供システム(NETIS)の「テーマ設定型(技術公募)」の実施に向け、「耐久性に優れる超高強度繊維補強コンクリート技術」の要求性能に対する意見を8日まで受け付けた。
背景には、コンクリートの高強度化に関する技術が、年を経るごとに目標とされる強度が高くなるなど、めざましく進展してきており、特に土木学会の「超高強度繊維補強コンクリートの設計・施工指針(案)」が発刊された前後から、高機能な新技術が開発されていることがある。これらの技術は、製品または技術ごとに独自の開発がされてきたため、多様な特徴があり、現場状況に応じて選定・適用するためには、要求性能や確認方法を設定した上で、できるだけ同一条件の下で‥紙面に続く