長崎市 19年度予算案/JR長崎本線連続立体交差事業など

長崎市は、19年度当初予算案の概要を発表した。4月に市長・市議会議員選挙を控えた骨格編成で一般会計は前年度比4・3%増の2132億30百万円、このうち投資的経費は32・0%増の287億34百万円。交流拠点施設整備や新市庁舎建設などの大型事業が主因。
橋梁関連の主な事業は次の通り。
▽JR長崎本線連続立体交差事業=22億9‥紙面に続く