大阪市 19年度予算案 此花大橋・夢舞大橋6車線化基本設計 大阪モノレール延伸など

大阪市は14日、総額3兆5728億55百万円(前年度当初比8・4%減)の19年度当初予算案を発表した。一般会計が1兆8353億40百万円(3・3%増)。一般会計の投資的経費は25・6%増の1926億86百万円。2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の会場となる此花区夢洲地区の基盤整備・鉄道整備調査費などで、夢洲・舞洲幹線道路・此花大橋・夢舞大橋6車線化基本設計や物流・観光動線を分離する高架道路設計を計上している。
橋梁関連の主な事業は(▼は新規)▼夢洲まち‥紙面に続く