国交省 調査・設計業務にゼロ国債、19年度予算案で初設定

国交省は調査・設計業務を対象に、19年度当初予算案でゼロ国債(国庫債務負担行為)を初めて設定する。直轄業務の履行期限の平準化をさらに進めるのが目的で、19年度内に契約行為だけを済ませておき、国費支出を伴う20年度に業務に着手できるようになる。
ゼロ国債は、4‥紙面に続く