NEXCO関西支 新名神・信楽川橋東下部 34億5600万円で青木あすなろに

NEXCO西日本関西支社は、18年12月13日にWTO一般競争入札をした「新名神高速道路信楽川橋東(下部工)工事」の落札者を、34億5600万円で青木あすなろ建設に決定した。技術評価点(最高23点)21点、評価値116・581で落札。契約制限価格は35億5180万円、低入札調査基準価格億31億9662万円、審査対象基準価格は30億6514万7916円。ほかに入札に参加した竹中土木と安藤ハザマは契約制限価格を上回った。
工事場所は‥紙面に続く