ユニチカ コンクリートの湿潤養生シート開発 追加給水不要 仕上がり面の品質向上

ユニチカコンクリート養生シート貼り付け状況
ユニチカコンクリート養生シート貼り付け状況

ユニチカが、コンクリート面に貼り付けることで、コンクリートを高品質化させ、構造物を長寿命化させることをねらったコンクリート湿潤養生シート「アクアパック」を開発、22日に発表した。今春頃から販売予定で、価格は未定。
アクアパックは、水をシートにしみ込ませ、打設したコンクリート表面に貼り付けるだけで、コンクリート表面に水分を供給するとともに湿潤状態を維持し続けるため、現場においても水中養生と同等の高品質化を可能にするという。また、シート外面のフィルムが水分を閉じ込めるため、貼り付けた後は水を供給する必要もない。シートは使い切りでなく、転用が可能。
アクアパックでコンクリートを養生した際の効果については、昨年の土木学会全国大会にも投稿しており‥紙面に続く