京都高速管内橋梁耐震設計 大日本コンサルに/NEXCO関西支社 委託額は4350万円

NEXCO関西支社は、総合技術監理型対象の「京都高速道路事務所管内(名神高速道路)橋梁耐震補強設計業務」の委託先を大日本コンサルタントに決めた。公募型プロポーザル(WTO対象)で選定し、11月7日に契約。委託額は4350万円(税別)で、契約制限価格は4360万円。千代田コンサルタントと、東洋技研コンサルタントとの3社を選定し、技術提案書の審査を経て‥紙面に続く